ウォーターサーバーは汚い?サーバーを清潔に保つ4つの方法とメンテナンス楽ちんなおすすめサーバー!

Pocket



ウォーターサーバーの導入を検討中の方の中には、「ウォーターサーバーの水は汚い」「ウォーターサーバーは不衛生」という情報などの影響で、ネガティブなイメージを持っている方も少なからずいると思います。

 

そこで今回は、ウォーターサーバーの機器本体で雑菌が繁殖しやすい場所や、ウォーターサーバーを清潔に保つ方法、そして最後に、ウォーターサーバーの衛生面を気にするあなたにおすすめのウォーターサーバーがありますのでご紹介したいと思います。

ウォーターサーバーが汚い=細菌が繁殖している

ウォーターサーバー汚いということは細菌が繁殖しているということですので、そう考えるとウォーターサーバーを導入を躊躇するのもわかるような気がします。

よく水道水などでは「沸騰させたお湯は塩素(カルキ)が除去されている状態なので雑菌が繁殖しやすい」と言われていますが、ウォーターサーバーでも同じように細菌が繁殖しやすいのかを検証してみたいと思います。

 

まず、ウォーターサーバーのお水については、一般的には生産工場でボトル詰めされたものを配達してもらって使う仕組みになります。

ボトルに関しては、天然水であろうがRO水であろうが、どこのメーカーでも厳重に品質管理されていますので、お水自体の衛生面についてはまず問題ないと思います。

もちろん、使用中のボトルの水に関しては賞味期限がありますので、ある一定の期間以上過ぎてしまうと衛生面に問題が出てきますが、それ以外で衛生面的で問題になりそうなのはウォーターサーバーの機器本体ということが考えられます。

 

ウォーターサーバーの汚い場所(部分)まとめ

では、ウォーターサーバーの機器本体で、衛生面で問題になりそうな部分を挙げていきたいと思います。

  • 蛇口部分
  • 給水受け皿
  • ボトル差し込み部分
  • サーバータンクの内部
  • 機器内の配管部分
  • 機器本体の背面部分

などの部分が汚いと細菌が繁殖して、サーバーが不衛生になる原因になっていると考えられます。

 

まず蛇口部分は、使う水が直接出てくる場所ですので、一番清潔にしておきたい部分と言えます。

また給水受け皿の部分も、抽出したお水が残っていて、汚いと細菌が繁殖しやすくなっていますので不衛生になりやすいと言えます。

 

後ボトル差し込み部分も、常に水にさらされていますので、汚いと不衛生になりやすく定期的に除菌しておく必要があると思います。

それからサーバータンクの内部についても、細菌が繁殖する場所として挙げられますので、定期的に除菌しておきたいのですが、なかなかサーバータンクの内部までお手入れするのも難しいので、「自動除菌機能」を搭載した機種を選択することをお勧めします。

 

また機器内の配管部分についても、定期的にメンテナンスすることで清潔に保てますので、メーカー側で行う定期メンテナンスなどで部品交換をしておきましょう。

最後になりますが、機器本体の背面部分も埃がたまりやすく、汚いと細菌が繁殖する原因になります。

 

それではここからは、ウォーターサーバーを清潔に保つ方法についてもご紹介しておきたいと思います。

 

ウォーターサーバーを清潔に保つ4つの方法

プレミアムウォーター 値段1

ウォーターサーバーを清潔に保つ方法については、以下の4つの方法があります。

  • メーカーの定期メンテナンスでウォーターサーバーを清潔に保つ
  • セルフメンテナンスでウォーターサーバーを清潔に保つ
  • 自動除菌機能搭載の機種でウォーターサーバーを清潔に保つ
  • 定期的な機種変更でウォーターサーバーを清潔に保つ

それでは、それぞれについて詳しく見ていきたいと思います。

 

メーカーの定期メンテナンスでウォーターサーバーを清潔に保つ

ます、「メーカーの定期メンテナンスでウォーターサーバーを清潔に保つ」ですが、ウォーターサーバーの性能を保つために部品やフィルターなどの消耗品を、定期的に交換・手入れをしておく必要があります。

またこの定期メンテナンスは、メーカー側で実施するのが基本ですので、利用者であるあなたが直接メンテナンスする必要はありません。

 

あと、定期メンテナンスの期間やサイクル的には、3ヶ月・6ヶ月・1年など、メンテナンスの内容や各メーカーごとに規定があるので確認してしておく必要があります。

なお、ウォーターサーバーの定期メンテナンスの内容については、

  • ウォーターサーバータンク内や機器内部の洗浄
  • 部品の交換
  • フィルターの交換

などが主な内容になります。

 

セルフメンテナンスでウォーターサーバーを清潔に保つ

次に、「セルフメンテナンスでウォーターサーバーを清潔に保つ」ですが、普段からウォーターサーバーの手入れをマメにしておくことで、ウォーターサーバーを清潔に保ったり、故障を未然に防いだりすることができます。

で、ウォーターサーバーのセルフメンテナンスについては主に、

  • ウォーターサーバー本体の拭き取り掃除
  • ウォーターサーバー本体背面の埃の除去
  • サーバータンク内の水の入れ替え
  • 蛇口付近の拭き掃除(除菌)
  • 受け皿の拭き掃除(除菌)
  • ボトル差し込み部分の拭き掃除(除菌)

などのセルフメンテナンスをこまめにして、サーバーの汚い部分を清潔にしておく必要があります。

 

ウォータースタンドのサーバー機器のセルフメンテナンスの方法をご紹介しておきますので、セルフメンテナンスの際は参考にしてみて下さい。

ウォータースタンド セルフメンテナンス1

ウォータースタンド セルフメンテナンス2

 

自動除菌機能搭載の機種でウォーターサーバーを清潔に保つ

ウォータースタンド 自動除菌機能搭載機種

次に、「自動除菌機能搭載の機種でウォーターサーバーを清潔に保つ」ですが、 ウォーターサーバーの中には、自動除菌機能を搭載した機種がありますので、サーバータンク内の除菌については、主にこの自動除菌機能を利用することで、手軽にサーバータンク内を清潔に保つことができます。

 

もしも自動除菌機能が付いていない場合は、定期的なメーカーのメンテナンスで、衛生的に問題ない状態を保つ必要があります。

 

定期的な機種変更でウォーターサーバーを清潔に保つ

最後に、「定期的な機種変更でウォーターサーバーを清潔に保つ」ですが、定期的にサーバー機器自体を機種変更することで、サーバー自体の衛生面を気にすることなく使い続けることができます。

ですがメーカーによっては、機種変更することで「費用」が発生する場合がありますので注意が必要です。

 

機種変更の際の費用については、各メーカーごとに規約があり、条件がそれぞれ違うのですが、だいたいどのメーカーでも、「契約してから2~3年以内の機種変更については手数料を請求される」場合がほとんどです。

各メーカー別の機種変更にかかる費用や定期メンテナンスにかかる費用などを、比較しやすいようにまとめておきますので、参考にしてみてください。

 

【ウォーターサーバー各メーカー別のメンテナンス料金・機器変更費用まとめ】

ウォーターサーバーメーカー メンテナンス内容・料金(税別) 利用規定期間

サーバー機種変更費用(税別)

ウォータースタンド 無料(サーバーレンタル料金に含まれる) 1年未満:10,000円
プレミアムウォーター 訪問クリーニングサービス:8,300円

訪問クリーニングサービス・プラス:9,800円・10,800円

1年未満:13,000円・20,000円

1年~2年未満:10,000・15,000円

2~3年未満:7,000・12,000円

3年以上:5,000円

ライフスタイルウォーター  実費負担 一律:5,000円
コスモウォーター  実費負担 2年未満:9,000円・5,000円
フレシャス  実費負担 一律:5,000円
オーケンウォーター  実費負担 2年未満:5,000円
ワンウェイウォーター  実費負担 1・2年未満:5,000円
アクアクララ 安心サポート(1,500円/月)加入:3年に1回

安心サポート(1,000円/月)加入:1年に1回

 一律:3,000円
クリクラ 安心サポートパック(417円/月)加入:1年1回  一律:5,000円
アルピナウォーター *故意の場合は有料 2・4年1回:無料(レンタル料金に含まれる)
アクセセレクト  なし 1回:5,000円
ネイフィールウォーター  実費負担 6ヵ月・1年・2年未満:5,000円(規定利用期間はサーバー機種による)
うるのん  実費負担 5,000円

6年に1回無料サーバー交換

3年に1回無料サーバー交換

 

以上がウォーターサーバー各メーカー別の定期メンテナンス費用と、利用規定期間及びサーバー機種変更費用の比較表になります。

定期メンテナンス費用については、

  • 実費負担する
  • 月々のサーバーレンタル料金に含まれる
  • オプションサポート料金に含まれる

各社以上の3パターンに分かれる形となっています。

 

 

結論的に言うと、条件的に一番使いやすいのがウォータースタンドになります。

ウォータースタンドなら、

  • 契約後(機種変更後)1年以上経過していれば無料で機種変更に応じてもらえる

ので、定期的に機種変更することで、「サーバーが汚い」と感じることも少なくなる言えます。

 

それではここからは、ウォータースタンドの機種の中でも、自動除菌機能搭載の機種がありますのでご紹介したいと思います。

 

ウォータースタンドのプレミアムラピア・ステラが自動除菌機能搭載で清潔度No1

ウォータースタンド0

私がおすすめするウォーターサーバーは「ウォータースタンド」です。

ウォータースタンドは水道直結式のウォーターサーバーなので、必要な費用はサーバーレンタル料金のみ(水道料金・電気代は別途必要です)です。

 

なので、定期メンテナンス費用もレンタル料金に含まれていますので費用負担もなし。

それに水道直結式なので、面倒なボトル注文もなしで、勿論毎回必要なボトル料金もなしの「定額制で使い放題・飲み放題」なウォーターサーバーです。

 

そんな使い放題のウォータースタンドには、メリットがいっぱいです。

  • 定額制・使い放題なので使用量を気にしなくもいい
  • 料理にもバンバン使える
  • いつでもすぐに常温水・冷水・温水が飲める
  • おいしいコーヒーや紅茶が飲める
  • RO水なので天然水よりも赤ちゃんのミルクにも最適
  • 水道水そのままではないのでおいしい氷が造れる
  • ボトルをストックしておく場所が要らない
  • ボトル不要なのでそもそも空ボトルなどのゴミがでない
  • いちいちボトルを注文する必要がない
  • 重いボトルタンク(約12kg程度)を毎回交換する必要がない
  • 安売りのペットボトルを必死に探さなくてもいい
  • 重いペットボトルを買いに行かなくてもいい
  • ペットボトルを買うよりもお得

以上、メリットをザッと挙げてみましたが、最大のメリットはやはり「使用量を気にせずバンバン料理などにも使える」という点に尽きると思います。

 

あと、常温水だけなく冷水も温水も使えるので、手軽にコーヒーブレイク・紅茶ブレイク出来るのもいいです。

それに私は、よく近所の激安店の特売日にペットボトルの水を購入していたのですが、特売日でないと安くないのと、何よりも持ち運びが「重い」のがしんどくてはっきり言って面倒くさかったです。

その点ウォータースタンドなら、いちいち市販のペットボトルを買う必要もないし、「重い」水を運ぶしんどさからも解放されました。

 

因みに、ボトル交換タイプのウォーターサーバーという選択肢もありますが、別に天然水に拘りもないので、手軽に使えるウォータースタンドがいいですね。

それにボトルの注文やボトルの交換って、私にとっては結構ストレスです。

ストックボトルや空きボトルも不要ですしね。

 

そんなウォータースタンドの中でも特に私がおすすめする機種が「プレミアムラピア・ステラ」です。

 

プレミアムラピア・ステラには「自動除菌機能」が搭載されていますので、サーバータンク内の定期的に自動除菌してくれて、日々のセルフメンテナンスも楽ちん。

それでは引き続きプレミアムラピア・ステラのご紹介をしていきたいと思います。

 

プレミアムラピア・ステラ(ウォータースタンド)の費用シミュレーション

プレミアムラピア ステラ1

プレミアムラピア・ステラの初期費用や月々必要な費用ですが、

 

【プレミアムラピア・ステラ利用時の費用まとめ】

初期費用 無料(長得プラン加入の場合のみ登録料金10,000円が必要)
サーバーレンタル料金(月額) 5,500円(税別・長得プラン)
電気代(月額) 600円前後
水道代(月額) 50円程度
フィルター交換費用(6~24ヵ月ごと) 無料
定期メンテナンス費用(6ヵ月ごと) 無料
月額のコスト 6,150円

 

まとめると以上のようになります。

では、プレミアムラピア・ステラの性能や機能について詳しくみていきたいと思います。

 

プレミアムラピア ステラ <とにかく高性能・多機能>

ウォータースタンド 料金プラン1

 

【性能・特徴

  • 造水能力3.2L/時間
  • 常温水2.5L
  • 冷水2.3L
  • 温水1.0L
  • メンブレンフィルター(ROフィルター(逆浸透膜)
  • 自動除菌機能
  • 自動節電機能
  • LEDタッチ操作パネル
  • 抽出温度設定
  • 抽出量設定(3段階設定可)
  • チャイルドロック機能
  • 卓上型サーバー
  • 幅26cmx奥行53cmx高50cm

 

プレミアムラピア ステラ1

このプレミアムラピアステラは、ウォータースタンドの種類の中でも、最上位の高機能モデルになります。

サーバー内の自動抗菌機能が付いた機種は、プレミアムラピアステラだけの機能になります。

なので、旅行など数日間使用しない場合などでも、自動で抗菌処理してくれるので、サーバー内のお水を常に新鮮に保つことが出来ます。

その他にも、抽出温度設定・チャイルドロック機能はプレミアムラピアステラのみに装備され、加えて抽出量設定(3段階設定可)・自動節電機能などもフル装備されているので、とにかく多機能で便利な機種です。

 

【こんな方におすすめ】

  • とにかく高性能で多機能な便利な機種が欲しい
  • 常温水・冷水・温水の全て使いたい
  • 高性能なフィルター機能を備えた機種が欲しい
  • 小さい子供(赤ちゃん)がいる
  • 月々の電気代を低く抑えたい

 

では最後にまとめると、

  • ウォータースタンドは定期メンテナンスが無料
  • プレミアムラピア・ステラは自動除菌機能搭載なのでセルフメンテナンスも楽ちん
  • ウォータースタンドは利用期間が1年以上なら機種変更が無料なので定期的に清潔なサーバーを利用することが出来る

ぜひあなたも使ってみて下さい。

ウォータースタンドのご購入はこちらから

↓       ↓


コメントを残す