引っ越し時にウォーターサーバーはどうする?機種変更や他社に乗り換えする方法まとめ

Pocket



ウォーターサーバーを利用している方の中には、引っ越しするのに伴い利用中のウォーターサーバーをどうするか検討中の方もいると思います。

 

引っ越しを機に解約する方もいれば、新しい引っ越し先でもウォーターサーバーを使いたいという方も多いと思いますので是非参考にしてみてください。

引っ越しする際にウォーターサーバーはどうする?

では、引っ越しする際にウォーターサーバーをどうするかについては、

  1. 今は使用中のウォーターサーバーを引っ越し先に移設する
  2. 機種変更して新しいウォーターサーバーを引っ越し先に新設する
  3. ウォーターサーバーを他社メーカーに乗り換えて引っ越し先に設置する
  4. ウォーターサーバー自体を解約する(引っ越し先では利用しない)

などの4パターンに分かれると思います。

 

ウォーターサーバーを使わずに解約してしまう場合もありますが、新しい引っ越し先でもそのまま利用したり、他社のウォーターサーバーを使ったりすることもできますので、引き続き詳しく見ていきたいと思います。

 

引っ越しする際のウォーターサーバーの移設手順まとめ

まずはじめに、「今契約中のウォーターサーバーを引き続き新しい引っ越し先に移設して利用する」場合の手順について説明していきます。

 

まず手順にいく前に、

  • 新しい引っ越し先が配達エリア内かどうかを確認する
  • 配達エリア外なら解約する

ということになりますので、まず先に確認してみてください。

 

仮に新しい引っ越し先が配達エリア外なら解約するしかありません。

解約する手順に関しては後ほど詳しく説明します。

 

で、新しい引っ越し先が配達エリア内の場合は、ウォーターサーバーを移設するをすることになるのですが、移設自体は契約者(利用者) 自身で行うケースが多いです。

 

まず移設の手順としては、

  • メーカー側に登録情報などの変更手続きを行う
  • ボトルの配達先の変更手続きを行う
  • サーバータンク内の水抜きを行う
  • サーバー機器本体を梱包する
  • 新しい引っ越し先にサーバーを搬送する
  • 新しい引っ越し先にサーバーを設置する

以上のような手順になります。

 

まず、住所や電話番号など連絡先が変更になると思いますので、必ず登録情報などの変更の手続きを忘れずに行ってください。

また、同時に配達先の変更もしておかなければいけないので、合わせて変更しておくようにしましょう。

この配達先を変更する際は、「事前に何日前までに変更しておいてください」というような規約が各メーカーごとにありますので、契約しているメーカーの利用規約などを必ず事前に確認しておいてください。

 

また、サーバー機器本体のタンク内に溜まっている水を抜いておく必要がありますので、必ず事前に水抜きをしておきましょう。

なお、ウォーターサーバー機器の一般的な水抜きの手順についてですが、

  • ボトル内の水を使い切る
  • 冷水・温水のタンク内の水を使い切る
  • 空焚き防止タンク内の水を出し切る
  • ウォーターサーバー機器の拭き掃除

以上のことを、ウォーターサーバー機器の移設日(引っ越し当日)までにしておかなければいけません。

 

まず、勿体ないのでボトル内の水を全て使い切って下さい。

また、冷水・温水のタンク内にも水が残っている場合が多いですので、全て使い切るようにしましょう。

あと、空焚き防止タンクにも水が残っていると返却できませんので、必ずタンク内の水を出し切って空にしておいて下さい。(熱湯が出てくる場合がありますので、コンセントを抜いて3時間くらい経ってから水抜きをして下さい)

以上が一般的な水抜きの手順となりますが、詳しくは各メーカーごと機種ごとに要領が違いますので必ず確認するようにしてください。

 

あと、サーバー機器自体はレンタルの場合が多いと思いますので、返却の際に余計な傷などがつかないように梱包して搬送するようにしましょう。

搬送の準備が整ったら、新しい引っ越し先ウォーターサーバーを搬送するわけですが、その際の注意点として、

  • 引っ越し業者に頼まないほうが無難

です。

 

というのも、引越し業者さんは、ウォーターサーバーの搬送には慣れていないので、もし仮に引っ越し先で故障などが発生した場合は、責任の所在や色々やり取りが面倒なので、出来れば自力で運ぶか、有料でメーカーに依頼して搬送してもらうかその方がベターです。

新しい引っ越し先ウォーターサーバーを搬送したら、初回にウォーターサーバーを設置した時と同じ要領で移設をしてください。

 

以上が、現在使用中のウォーターサーバーを新しい引っ越し先に移設する手順になります。

次に、「機種変更して新しいウォーターサーバー引っ越し先に新設する」場合について、見ていきたいと思います。

 

機種変更して新しいウォーターサーバーを引っ越し先に新設する

ここでは、メーカーはそのまま引き続き契約して、ウォーターサーバー自体を機種変更して、新しい引っ越し先に新設する場合の手順について説明していきます。

 

まず手順としては、

  • メーカー側に引っ越しすることを伝える
  • 機種変更する旨を伝える
  • 登録情報・配達先住所など各種の変更手続きを行う
  • 機種変更するサーバーを選ぶ
  • 利用中のサーバーを返却する
  • 新しい引っ越し先に機種変更したサーバーを設置する

以上のような手順になります。

 

まずは、とにかくメーカー側に引っ越しすることと、機種変更することを伝えてください。

また、同時に登録情報が配達先住所などを各種の変更手続きも行い、事前にボトルの配達などをストップさせておきましょう。

 

現在利用中のサーバーは返却することになるので、先ほど同様水抜きなどをして返却する準備をしておきましょう。

後は、引っ越した時に、新しい引っ越し先に機種変更したサーバーを配達してもらって、設置すれば完了になります。

ただし、機種変更する際には費用がかかる場合がありますので、以下のウォーターサーバー各メーカー別の機種変更に伴う費用の一覧表】を参考にしてみてください。

 

【ウォーターサーバー各メーカー別の機器変更費用まとめ】

ウォーターサーバーメーカー メンテナンス内容・料金(税別) 利用規定期間

サーバー機種変更費用(税別)

ウォータースタンド 無料(サーバーレンタル料金に含まれる) 1年未満:10,000円
プレミアムウォーター 訪問クリーニングサービス:8,300円

訪問クリーニングサービス・プラス:9,800円・10,800円

1年未満:13,000円・20,000円

1年~2年未満:10,000・15,000円

2~3年未満:7,000・12,000円

3年以上:5,000円

ライフスタイルウォーター  実費負担 一律:5,000円
コスモウォーター  実費負担 2年未満:9,000円・5,000円
フレシャス  実費負担 一律:5,000円
オーケンウォーター  実費負担 2年未満:5,000円
ワンウェイウォーター  実費負担 1・2年未満:5,000円
アクアクララ 安心サポート(1,500円/月)加入:3年に1回

安心サポート(1,000円/月)加入:1年に1回

 一律:3,000円
クリクラ 安心サポートパック(417円/月)加入:1年1回  一律:5,000円
アルピナウォーター *故意の場合は有料 2・4年1回:無料(レンタル料金に含まれる)
アクセセレクト  なし 1回:5,000円
ネイフィールウォーター  実費負担 6ヵ月・1年・2年未満:5,000円(規定利用期間はサーバー機種による)
うるのん  実費負担 5,000円

6年に1回無料サーバー交換

3年に1回無料サーバー交換

 

以上が、機種変更をして新しいウォーターサーバー引っ越し先に設置する方法になります。

 

次に、ウォーターサーバーを他社のメーカーに乗り換えて、新しい引っ越し先に設置する場合について説明していきます。

 

ウォーターサーバーを他社メーカーに乗り換えて引っ越し先に設置する

プレミアムウォーター 値段1

ウォーターサーバーを他社のメーカーに乗り換える場合には、今利用中のウォーターサーバーを解約する訳ですが、その際に解約金が発生する場合がありますので注意が必要です。

ここでは、発生する解約金をタダ(0円)にして、他社メーカーに乗り換える方法をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

それではまず、【他社の天然水サーバーの乗り換えキャッシュバックキャンペーンの比較】を確認して下さい。

 

【他社の天然水サーバーの乗り換えキャッシュバックキャンペーンの比較】

メーカー キャッシュバック金額
プレミアムウォーター 16,000円
フレシャス 15,000円
うるのん キャンペーンなし
ネイフィールウォーター 13,500円分の天然水をプレゼント
ワンウェイウォーター キャンペーンなし
信濃湧水 キャンペーンなし
オーケンウォーター キャンペーンなし
アクアセレクト キャンペーンなし
クリクラミオ キャンペーンなし
富士の湧水 キャンペーンなし
富士桜長命水 キャンペーンなし
ふじざくら命水 キャンペーンなし

 

こうして比較してみると、やはりプレミアムウォーターの「乗り換えキャッシュバックプレゼント」の金額は一番大きいのでおすすめです。

また、これからご紹介するプレミアムウォーターの「乗り換えキャッシュバックプレゼント」 を利用することで、最大16,000円まで解約金を補填してもらいますので、16,000円以下の場合は解約金がタダ(0円)にして、新しいウォーターサーバーに乗り換えることができます。

 

それに、プレミアムウォーターの口コミや苦情などの情報を集めてみても、サーバー機器本体に関するネガティブな情報などは、ほとんど見受けられませんので、サーバーについては苦情が出るような問題はなさそうです。

 

そんなプレミアムウォーターの乗り換えキャッシュバックプレゼントについてですが、新規でプレミアムウォーターの申し込みをした方限定で、他社のウォーターサーバーの解約金をキャッシュバックするというキャンペーンになります。

乗り換えキャッシュバックキャンペーンの具体的な内容ですが、

 

【対象者】

  • 他社のウォーターサーバーを現在利用中
  • 今回プレミアムウォーターを新規で申し込み

以上の2点に当てはまる方限定のキャンペーンと言うことになります。

 

【プレゼント内容】

  • 他社のウォーターサーバーの解約金のみをキャッシュバック
  • 最大16,000円(税込み)まで
  • お水代・送料、その他手数料などは対象外

 

【キャンペーン期間】

  • 終了日未定

 

【注意事項】

  • ただし下記のウォーターサーバーからの乗り換えはプレゼント対象外です。

「CLYTIA(クリティア)」・「iDEAL WATER」・「ウォーターマン」・「日本の山水」・「日美水」・「日本の天然水「和」-nagomi-」

 

【乗り換えキャッシュバックプレゼントの申し込み手順】

  1. WEBでプレミアムウォーターの新規申し込みをする(注:WEB注文の際に「乗り換えキャッシュバックプレゼント」を希望するに必ずチェックを入れておいて下さいね)
  2. 現在利用中の他社ウォーターサーバーを解約する
  3. 他社ウォーターサーバーの解約金の支払い
  4. 支払い済みの他社ウォーターサーバーの「解約金(違約金)」と「入金日」が記載されているクレジットカードの「支払明細のコピー」をお客様ページ内にある「専用申し込みフォーム」に添付の上応募する

以上の要領で、乗り換えキャッシュバックプレゼントに申し込みして下さい。

で、同時にWEB上からの申し込みで、更にプレゼントが全員にもらえますので合わせてご紹介します。

 

【WEB申し込みで更にクオ・カード2,000円分もゲット!】

  • WEBからの新規申し込みで、先程のWEB特別キャンペーンも適応されますので、乗り換えの際は必ずWEBから申し込みしてクオ・カード2,000円分をゲットして下さい。

 

【WEB特別キャンペーンの申し込み手順】

  • 以下のリンクからプレミアムウォーターを新規お申し込みするだけで、全員に2,000円分のクオ・カードがもらえる期間限定キャンペーン中です。(2018年1月15日まで)

 

このWEB特別キャンペーンはWEBから新規で申し込むだけで、クオ・カード(2,000円分)がもらえますので、「プレミアムウォーターを使いたい」、「プレミアムウォーターが気になる」というあなたならWEBから申し込まない理由がないです。

ぜひプレミアムウォーターをお使い下さい。

↓         ↓


それではここからは、プレミアムウォーターの性能や機能について、詳しくご紹介していきますので参考にしてください。

なおプレミアムウォーターは、5種類のサーバーがラインアップされています。

  • スリムサーバーⅢ
  • amadanaスタンドサーバー
  • amadanaウォーターサーバー
  • スリムサーバー(沖縄限定)
  • cadoxPREMIUM WATERウォーターサーバー

それでは、それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

 

電気代も安くしたい・サーバー代も0円希望!のあなたには「スリムサーバーⅢ」

スリムサーバーⅢ

まずは、先程もサラッとご紹介したスリムサーバーⅢです。

このスリムサーバーⅢの特徴は、

  • 省エネ設計
  • エコモード搭載
  • 冷温水チャイルドロックボタン搭載
  • 冷温水チャイルドロックボタンカバー搭載
  • 幅27cmのスリムタイプ
  • シンプルデザインの4タイプ
  • 床置きのロングタイプと卓上のショートタイプから選べる
  • 月額のサーバーレンタル料金「0円」機種

というポイントが主な特徴になります。

やはり一番はうれしいのが、

  • 月々に掛かる電気代が一番安い(エコモード使用時約620円)
  • 月額のサーバー機器レンタル料金が「0円」
  • デザインがシンプルで部屋に合わせやすい
  • 卓上タイプもある

のがいいですね。

卓上タイプなら、LDKのキッチンカウンターに置いたりして使用できるので、使い勝手バツグンですしね。

なので、「月々の電気代も安くしたい、サーバー機器のレンタル料金も無料がいい」というあなたには、スリムサーバーⅢがピッタリの機種になります。

 

デザイン重視・コスパ重視!のあなたには「amadanaスタンドサーバー」

amadanaスタンドサーバー

まずは、先程もサラッとご紹介したamadanaスタンドサーバーです。

このamadanaスタンドサーバーの特徴は、

  • 冷温水チャイルドロックボタン搭載
  • 幅26.5cmのスリムタイプ
  • シックでスマートなデザインの3タイプ
  • 月額のサーバーレンタル料金「0円」機種

というポイントが主な特徴になります。

amadana スタンダードサーバー黒

amadana スタンダードサーバー白

やはり一番はうれしいのが、

  • 月額のサーバー機器レンタル料金が「0円」
  • デザインがシックで部屋に置いてもオシャレ

なのがいいですね。

なので、「デザインもオシャレで、コストパフォーマンスもいい」機種が欲しいあなたには、amadanaスタンドサーバーがかなりおすすめのサーバーです。

 

とにかくデザイン性重視!のあなたには「amadanaウォーターサーバー」

amadanaウォーターサーバー

次にご紹介するのが、amadanaウォーターサーバーになります。

このamadanaウォーターサーバーの特徴は、

  • 加熱クリーンシステム搭載
  • 温水コックチャイルドロック搭載
  • モダンな置台付きの3タイプ
  • サーバー機器レンタル料金(1,000円/月)

というポイントが主な特徴になります。

やはり一番はうれしいのが、

  • モダンなデザイン性
  • 加熱クリーンシステム搭載

なのがいいですね。

amadanaウォーターサーバー黒

なので、「とにかくデザイン性に拘りたい」というあなたにはピッタリな機種です。

 

沖縄の在住のあなたには「スリムサーバー」

プレミアムウォーター スリムサーバー

最後にご紹介するのが、スリムサーバーになります。

このスリムサーバーの特徴は、

  • 沖縄エリア専用機種
  • 温水コックチャイルドロック搭載
  • 3種類のカラータイプ
  • 月々のサーバー機器レンタル料金が「0円」

というポイントが主な特徴になります。

なので、沖縄エリア在住のあなたはこのスリムサーバー一択となりますが、暑い沖縄にウォーターサーバーは欠かせないと思いますので、ぜひ導入してみて下さい。

 

以上で、プレミアムウォーターの各サーバーについては分かってもらえたと思いますが、それぞれ特徴がありますのであなたに会うサーバーをぜひ使ってみてください。

プレミアムウォーターのご購入はこちらから
↓       ↓


 

5歳以下のお子さんがいる・妊娠されている場合は、更に天然水ボトルが1本につき「320円」も安くなる!!

プレミアムウォーター 赤ちゃん PREMIUMBabyClub

また、

  • 「5歳以下のお子さんがいる」
  • 「妊娠されている」

というあなたにはPREMIUM Baby Club」プランに加入することで、天然水ボトルが一本につき「286円」も安くなります。

毎月天然水ボトルを6本消費している場合単純に計算しても

  • 286円x6本=1,716円

も得をする計算になります。

 

で、このPREMIUM Baby Clubプランに加入すると、

  • 天然水ボトルが格安料金で注文できる
  • 月額のサーバー機器レンタル料金が安くなる
  • サーバー機器の初回設置サービスが無料になる(通常8,000円必要)

以上のメリットがあります。

 

また、サーバー機器の初回設置サービスは、通常では8,000円支払って依頼する有料サービスですが、PREMIUM Baby Clubプランに加入するだけで無条件で「無料」になります。

 

あと、PREMIUM Baby Clubプランを選択した場合、レンタルできるサーバー機器は

  • cadoxPREMIUMWATERウォーターサーバー

一択となりますが、cadoxPREMIUMWATERウォーターサーバーは、高性能・多機能、その上省エネタイプの機種で、しかもボトルタンクの交換も低い位置で出来る機種なので、重い天然水ボトルを持ち上げなくても済む分楽ちんなのがかなり助かります。

cado × PREMIUM WATER ウォーターサーバー

このcodoxPREMIUM WATERウォーターサーバーの特徴は、

  • 弱冷水モード(約15℃)搭載
  • 加熱クリーンシステム搭載
  • エコモード搭載
  • チャイルドロックボタン搭載
  • 華やかなデザインの3タイプ
  • 交換ボトルの設置個所が下置きタイプ
  • サーバー機器レンタル料金(1,000円/月)
  • PREMIUM Baby Clubプラン加入で天然水ボトルの注文金額が格安になる

というポイントが主な特徴になります。

やはり一番はうれしいのが、

  • とにかく高性能で多機能
  • 月々に掛かる電気代が一番安い(エコモード使用時約620円)
  • ボトル下置きタイプなのでボトルの交換が「楽ちん」
  • PREMIUM Baby Clubプラン加入で天然水ボトルの注文金額が格安になる

のがいいですね。

まず、弱冷水モード搭載ですので、約15℃の「冷え過ぎていない水が飲める」のがいいです。

冷水をガブガブ飲むとお腹を壊す原因にもなりますし、体を冷やすのも単純に良くないです。

と言っても、「夏場に常温水を飲むのもちょっと」という場合には本当に便利なのでおすすめです。

また加熱クリーンシステム搭載で、サーバー内を常に清潔に保つ機能が搭載されていて、衛生面でも安心できます。

あと、エコモード搭載で節電効果バツグンですし、チャイルドロック機能も付いていますので、とにかくcodoxPREMIUM WATERウォーターサーバーは高性能で多機能な機種です。

また、交換ボトルもサーバー機器の下部にセットするタイプですので、毎回重いボトル交換も「楽ちん」です。

 

最後になりますが、そんなプレミアムウォーターのcodoxPREMIUM WATERウォーターサーバーをぜひあなたも使ってみて下さい。

プレミアムウォーターのご購入はこちらから

↓       ↓

コメントを残す